顔の無い木馬:蘇る。

 1か月前、捨て犬のように置かれていた「顔の無い木馬」が、新しい顔を得て、復活しました。

 製作当初(20数年前…?)は、参考にした木工雑誌からのコピーでしたが、作り直した顔は、フリーデッサンからの削り出しです。フリーとは言うものの、「あれ!!どこかで見たような…。」となってしまうのは、隠せません。実は、大好きな「風の谷のナウシカ」の冒頭に続くシーンで「ユパ様」が乗っていた「ダチョウ馬」の顔によく似ています。

 優しさこそが最も尊く、最も強い。そんな「風の谷の」世界観が理想の社会だと思っています。ミルトの谷にそれを再現するのが「夢」です。勿論まだ、諦めてはいません。

 木馬は、無施錠の展示室に置きます。オイルフィニッシュの乾燥に4~5日かかりますが、持ち主の方は、どうぞお持ち帰り下さい。連絡の手段がありませんので、心当たりの方はご連絡をお願い致します。(090-8903-2292:鈴木)

ミルトマップ木工房

心やさしき、人々へ~。 あなたの椅子とテーブルを、ミルトの森から~。 あなたの夢を、新篠津の空から~。

0コメント

  • 1000 / 1000