灰色の空と、コロナと、初飛行。

 コロナに因る活動自粛と耐空検査の時期が重なり、整備作業や試験飛行のスケジュール調整に、多くの方にご苦労を戴きましたが、16~17の両日をかけて「SF-25Eスーパーファルケ」の最終整備と試験飛行を完了しました。

半年ぶりの空は生憎のダークグレイでしたが、たとえ短時間でも地上を離れる爽快さは別格の非日常其の物でした。

17日には、ASK-13 もテスト飛行=今期初フライト。

ミルトマップ木工房

心やさしき、人々へ~。 あなたの椅子とテーブルを、ミルトの森から~。 あなたの夢を、新篠津の空から~。

0コメント

  • 1000 / 1000